ライフデータ

Special life data.

友達と仲良くなる方法5つ

      2015/10/07


心理カウンセラー・ラッキー

「すぐに親友を作れる人」もいれば…

20150612nakama

「なかなか友達と仲良くなれない人」もいます。

20150612samisi

 

いったい何が違うのでしょうか?

 

両者の違い、それは…「ほんの少しの工夫」です。

友達作りの上手い人は、ほんの少しの工夫で、どんどん「親友」を作っていきます。

20150612nakama2

友達と仲良くなるにも、ちょっとしたコツがあるのですね。

今回は、人づき合いの上手い人がやっている「友達と仲良くなる方法」を5つご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

友達と仲良くなる5つの方法

①名前を呼ぶほど仲良くなる

友達と親しくなるのに最も簡単な方法は、名前をたくさん呼ぶことです。

「タクヤ、ありがとね!」

「タクヤ、この話 知ってる?」

「おはよー!タクヤ」

20150612yobu

このように、相手の名前を呼べば呼ぶほど、親密さが増していきます。

反対に、「名前を呼ぶのが苦手」という人は、友達作りもなかなか上手くいきません。

 

人が最も好きな言葉は、「自分の名前」と言われています。

雑貨屋さんで自分の名前のスタンプを見つけるだけでも、ちょっと興奮してしまったり…

気さくに名前を呼ばれたときや、

古い知人が名前を憶えてくれていたときには、大きな喜びを感じるものです。

20150612akusyu

私たちは「自分の名前」が大好きで、強い親しみを持っています。

なので、名前を呼んでくれる人にも、「他人とは思えない親しみ」を感じてしまうわけです。

 

初めて名前を呼ぶときは緊張してしまうものですが…

呼ばれた相手は、まんざらでもないはずです。

20150612manzara

 

②タッチングで、好意を持ってもらう

タッチングとは、相手の体に触れるということ。

いわゆる、ボディータッチです。

同僚

たかが体に触れるだけですが、「タッチング」は立派な心理テクニック。

潜在意識に働きかけ、いとも簡単に相手の好意を引くことができます。

「頑張ってるね~」と肩をもむ

「ちょっと来て!」と二の腕をつかむ

「なんでやねん!」と軽く叩く

たったこれだけで、相手との親密さを増すことができます。

モテる女の子も、タッチングを上手に活用していますよね。

 

最初は、相手の体に触れることに抵抗があるかもしれませんが、それもすぐに慣れるものです。

ちょっと勇気を出して、まずは相手の肩や背中にポンッと触れてみましょう。

20150612pon

 

③深い関係を築く秘訣は「持ちつ持たれつ」

人と深い関係を築くのに最も大切なことは持ちつ持たれつということが心理学の研究でも分かっています。

お互いが助け合うことで、二人の間に「一体感」が生まれるからです。

20150612tetudai

そのために必要なことは、「お願い」&「手伝い」

 

「消しゴム貸してくれる?」

「買い物に付き合ってくれる?」

「ちょっと聞いてくれる?」

といったお願い。

 

「忙しそうだね、手伝おうか?」

「駅まで送っていくよ」

「明日までに調べておくね」

といった手伝い。

 

このように、「お願い」&「手伝い」を重ねることで、徐々に相手との距離が縮まっていきます。

20150612kata

 

それから、人付き合いの苦手な人が、よくやってしまうダメパターンが、これ↓

「これは俺がおごるよ」
↓↓↓
×「ダメだよ、割り勘にしよう」

20150612enryo

正解はこうです↓

「これは俺がおごるよ」
↓↓↓
◎「ありがとう!次回は僕がおごるよ」

 

相手の厚意を拒否してしまうと、心の距離が遠ざかってしまいます。

「ありがとう!」とスマートに厚意を受け取り、それをいつか「お返し」することが肝心です。

 

「図々しいと思われやしないか?」

「謙虚じゃないと、嫌われてしまうのではないか?」

という考え方では、友達と深い関係を築くことはできません。

「持ちつ持たれつ」を大切にし、二人の間に「一体感」を作っていきましょう

 

④欠点を出すほど、信用が増す

「嫌われたくないから、自分の欠点を隠してしまう」

これは大きな間違いです!

自分の欠点を出せば出すほど、相手に信用され、好きになってくれるものです。

 

いまだに、夜中トイレに行くのが怖い

貯金がまったくない

最近ちょっとハゲてきた

見栄を張らずに、「本当の自分」をオープンにしていくと、「何でも正直に話してくれる良い人だ」と安心感を与えることができる。

すると、相手もオープンに話しをしてくれるようになります。

20150612kaiwa

「なんでも話せる仲」になるためには、自分から欠点をさらけ出すことがコツです

 

⑤特別扱いして、仲良くなる

自分を特別扱いしてくれた人に、好意を持ってしまうのは当然のことですよね。

人は、「あなただけ」という気持ちに弱いものです。

20150612naisyo

 

「あなただけ」という気持ちを表現する、上手いフレーズはこちら↓

「ここだけの話だけど…」

「誰にも言わないでね」

20150612naisyo2

これらのセリフを使った瞬間に、相手は喜びを感じ、こちらに「好意」を抱いてくれます。

このテクニックは、セールスマンや詐欺師の得意技ですが、人間関係を深めることにも大いに役立ちます。

 

「友達と仲良くなる方法」まとめ

ここまで「友達と仲良くなる方法」を見てきました。いかがでしたか?

その気になれば、どれもそんなに難しくないと思います。

最後に、5つの方法をまとめておきますので、ぜひ活用してみてください。

 

①相手の名前をたくさん呼んで、「他人とは思えない親しみ」を感じてもらう

②タッチングで潜在意識に働きかけ、相手の好意を引く

③「お願い」&「手伝い」で、持ちつ持たれつの関係を築く

④自分から欠点をさらけ出し、「なんでも話せる仲」になる

⑤「ここだけの話だけど…」「誰にも言わないでね」で、相手を特別扱いする

 

以上「友達と仲良くなる方法5つ」でした。

こんな記事もありますよ
人から好かれる7つの習慣

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク

 - 人間関係