ライフデータ

Special life data.

読心術◇クセや仕草で深層心理を見抜く!

      2015/10/07


心理カウンセラー・ラッキー

深層心理に隠れた「本音」や「本心」は、クセや仕草となって表れます。

人の深層心理がわかれば、相手に合わせた「細かな心遣い」ができる。

その結果、恋愛上手になれるのはもちろん、人間関係も上手くいきます。

そこで今回は、「クセや仕草で深層心理を見抜く読心術」をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

深層心理を見抜く読心術

不安・緊張

◇足首を交差して座る

足首を交差して座っている人は、「不安」な気持ちを抱えている場合が多い。

ある調査では、歯医者の待合室で150人中128人が足首を交差して座っていたそうです。

◇まばたきが多い

◇頭や身体をかく

まばたきが増えたり、頭や身体をかく仕草は、「緊張」している証拠。

まばたきは、通常1分間に20~30回程度。それが、緊張していると100回以上に増えることもあります。

また、緊張するとドキドキして体温が上がり、身体のあちこちがかゆくなります。

もしも、話し相手のまばたきが多かったり、身体をかいていたら、あなたに好意があって緊張しているのかもしれない!

好意がある

◇前のめりで会話する

人は、好意がある人に顔を近づけようとします。なので、好意がある人と会話をするときは、自然と「前のめり」になります。

話し相手が、机に肘をついて顔を近づけたり、背中と背もたれの距離が広い場合は、あなたに好意を持っている可能性が高い!

◇メールの返信が早い

人は不思議なもので、大好きな人からのメールだとすぐに返信するのに対し、苦手な人からのメールだと返信を遅らせがち。

いつもメールの返信が早い人は、あなたに好意を持っている可能性が高い!

心を閉じている

◇会話中に顔を見ない

◇礼儀正し過ぎる

会話中に顔を見てくれない人や、礼儀正し過ぎる人は、心を開いて話していません。

こちらから、自分をさらけ出すことで、相手も心を開いて話してくれるかもしれません。

◇両手で飲み物をもつ

◇クッションを両手で抱える

◇腕を組む、足を組む

これらの仕草を見せる人は、他人と深く付き合うことを避けていたり、緊張から「話を終わらせたい」と思っていたりします。

このような場合は、早く切り上げるか、リラックスできる雰囲気作りが必要です。

◇いつも早口な人

いつも早口で話す人は、「他人の意見を受け入れない」という傾向があります。

せっかく忠告してあげても、逆に嫌われてしまう可能性が高い。

◇いつもより早口に話す

◇右上を見ながら思い出す

このような仕草は、「嘘」をついている可能性が高い。

嘘をついていると、緊張感から当然早口になってしまいます。

また、右上を見ながら思い出すのは「何かを想像」をしている証拠。

つまり、事実ではなく、「作り話」を考えている可能性が高いのです。

自信がある・ナルシスト

◇ポケットに親指を引っ掛ける

◇股を大きく広げて座る男性

◇アゴをさわる男性

◇髪を触る男性

これらのクセがある人は、「自信家」「ナルシスト」の傾向がある。

プライドを傷つけない接し方が必要です。

◇真ん中に座る

自信のある人や、リーダーシップをとりたい人は、集団の真ん中にいようとします。

集合写真で、いつも真ん中辺りにいる人は、確実に自信のある人です。

また、いつも隅にいる人は、自信がなく自尊心の低いタイプです。

批判的・敵意がある

◇ポケットに手を入れて歩く

ポケットに手を入れて歩く人は、「批判家」が多い。

アラ探しをしては、「どうせ、あいつは…」「所詮、こんなもの…」とケチをつける傾向がある。

◇いつも無表情

いつも無表情な人ほど、「他人に敵意を持ちやすい」という傾向がある。

心の中では「さっさとやれよ!」「めんどくさいな!」という不満を持ちながらも、表情には出さない。

神経質

◇やせ型

やせ型の人は、消極的で神経質な人が多い。しかし、仕事はシッカリとこなす傾向がある。

また、貧乏ゆすりが多い人も、ピリピリとした神経質な人が多い。

論理的・感覚的

両手の指を組み合わせたとき…

◇右手の親指が上なら、左脳派

◇左手の親指が上なら、右脳派

20150707yubi

左脳派であれば、「論理的」な話を好み、「感覚的」な話を嫌う。

逆に右脳派は、「感覚的」な話を好み、「論理的」な話を嫌う。

陽気

◇肥満体型

◇笑い声が大きい

基本的に、肥満型の人と、笑い声が大きい人は、「陽気」なタイプが多い。

退屈・ストレス

◇頻繁に足を組み替える

◇目の前のモノを触る

頻繁に足を組み替えたり、意味もなく目の前のモノを触るのは、退屈している証拠です。

◇貧乏ゆすり

人は「貧乏ゆすり」をすることで、ストレスを解消している。

貧乏ゆすりが多い人は、ちょっとしたことで不満を感じたり、飽きっぽいタイプ。

良く見られたい

◇声のトーンが上がる女性

好きな人の前・上司・ご近所さん・電話など、女性は「よく見られたい」ときに自然と声のトーンが上がります。

逆に、どうでもいい人の前では、声のトーンが下がります。

◇首をかしげる女性

大好きな人や、大勢の人の前で、女性が首を傾けるポーズは、「甘え・おねだり」「かわいく見せる」という女性の武器。

このポーズがあまりにも多いと、同性から嫌われやすいので、女性の方は要注意です。

いかがでしたでしょうか?

読心術で「あの人は○○なタイプだなぁ」と思うだけでなく、相手に合わせた「細かな心遣い」ができるようになると良いですね!

以上、「読心術◇クセや仕草で深層心理を見抜く!」でした。

こんな記事もありますよ
女性の脈ありサインを見抜く!心理学テクニック6つ

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク

 - 人間関係